京都パン探訪記

京都はパン消費量日本一。暮らしのそばにパンが寄り添う街です。京都のパンの美味しさに惚れ込んだ私が、日々食べ歩いたパン屋さんを書き綴ります。

【ワルダーの絶品クロワッサンやほうじ茶パン】京都で絶対行きたい人気パン屋さん

休日の朝、麩屋町にあるワルダーさんにパンを買いに行ってきました♪

天然酵母使って焼き上げるドイツパンやハード系が人気のお店。

 

今日はワルダーさんの美味しい魅力をご紹介していきます!

 

■目次

 

地元に愛される国産小麦を使った優しいパン

 

のんびり散歩をした後、開店9時と同時に到着です。

すると、なんと既に先客が!さすが人気店ですねぇ。

 

お店の外観。木のドアにWalderのお洒落な文字が可愛い!

f:id:kyotoburari:20180919234645j:plain

扉を開けると「いらっしゃいませ!」と元気な声。

明るく出迎えてくれる接客って嬉しいものです。

 

店内にはたくさんの焼きたてのパン達が並びます。

f:id:kyotoburari:20180910204630j:plain

クロワッサンや、めんたいポテトパン、じゃがいもベーコンのクロワッサン。

どれも美味しそうに焼けてる~。お惣菜系のパンの種類が豊富です。

 

面白いのは、「京のおだしパン

f:id:kyotoburari:20180910204711j:plain

かつおと昆布出汁から作ったパンに、桜エビが入っているんですって。

ソーセージパンや、チーズのパンまで、見てるだけで楽しい。

 

パンはすべて国産小麦を使ったもの。

「お年寄りやお子さんまで、みんなが美味しく食べられるように」

という温かい店主の想いが伝わってきます。

 

ほうじ茶パンからパリパリクロワッサンまで!

 

今回私が買ったのは3つ。

「ほうじ茶のクリームパン」「5種類のチーズパン」「クロワッサン」

これ、どれも最高に美味しかった~!

 

まず、森半のほうじ茶クリームパン。ほうじ茶好きとして、迷わずゲット。

f:id:kyotoburari:20180919234719j:plain

パンに鼻を近づけると、ほうじ茶のいい香り~。

柔らかいほうじ茶のパン生地。

中には、滑らかなほうじ茶クリームが!生クリームかと思ったから嬉しい驚き。

香ばしくてほろ苦いクリーム。クルミも乗っていて、相性抜群!

 

そしてクロワッサン

まずこの細めのお洒落なフォルム。

f:id:kyotoburari:20180919234739j:plain

食べるとパリッパリ!クロワッサンのパリパリ至上No1かと。

たくさんの層があって、食感を楽しみながら食べられるクロワッサンです。

バターの甘さもあとから口に広がって、本当美味しい!

 

チーズパンは、夕食のパスタと一緒に頂きました。

これが正解、食事パンにぴったり合う!

f:id:kyotoburari:20180919234802j:plain

噛むほど味わい深く、ピリッと胡椒が効いてます。

チーズもまろやかで、いい感じ♪

 

どれもこれも本当に美味しいパンでした!

 

ワルダーのパンは京都一押しの美味しさ

 

ワルダーさん、学生時代以来久々に行ったのですが

美味しさに感動しました!

これからはもっと定期的に通いたいと思います。

京都で昔から愛われるお店ですが、個人的に今アツいお店です。

 

四条河原町からも近いので、パン好きの方は是非行ってみてくださいね。

 

 

ワルダー (Walder)

住所:京都市中京区麩屋町六角下ル坂井町452 ハイマート・ふや町 1F

電話:075-256-2850

営業:9:00~19:00(定休日 木曜)