京都パン探訪記

京都はパン消費量日本一。暮らしのそばにパンが寄り添う街です。京都のパンの美味しさに惚れ込んだ私が、日々食べ歩いたパン屋さんを書き綴ります。

【ハード系パンがお薦め!fiveranファイブラン】福岡仕込みの烏丸御池のパン屋さん

京都といえば、言わずとしれたパン屋激戦区!

パンの消費量日本一とも言われています

私も学生時代を京都で過ごし、パン屋さんのレベルの高さに感動。

パンと聞くと飛んで行くパン好きに成長しました(笑)

今回ご紹介するのは、「five ran(ファイブラン)さん。

烏丸御池にある新しいパン屋さんです!

 

■目次

 

福岡の人気店で修行した店主が作る「five ran」

 

烏丸御池駅から徒歩5分ほど。

そこにfive ran(ファイブラン)さんはあります


そうなんです!

あの有名店、プチメック御池店のすぐそば。まさに下剋上!?

 

お洒落で洗練された外観が目を惹きますね。

f:id:kyotoburari:20180923220554j:plain

 

ご主人は福岡の人気店「パンストック」で修業をされた方なのだそう。

小麦はすべて国産を使用し、体に優しいパン屋さんです。

素敵なパン屋さんが御池に誕生した予感♪



街を歩くと、パン屋さんに出会う。

パン好きには堪らない街・京都。

 

さぁ、早速お店に入ってみましょう!

 

バゲットからお料理に合うパンまで、ハード系が充実!


店内は、ハード系のパンが多い印象


新しいお店だし、そんなに期待せずにふらーっと入ってみたものの、
見た目も本格的なパン達がずらり!暖かい木目調のテーブルに並びます。 

f:id:kyotoburari:20180923220242j:plain

バゲットも普通のものから、クルミ入り「流木バゲット」まで種類が豊富!

たしかに流木に見えるかも(笑) 

 

見ていると、クランベリーやレーズン、クルミ入りのパンが多い印象

パスタやグラタンなど、おうちイタリアンの付け合わせに合いそう!

f:id:kyotoburari:20180923220941j:plain

店内のパンをほぼ全部試食できます。色んなパンを知ってほしいとの思いから、試食できるようにしているそう。

 

美味しそうなハード系のパンが沢山並んでいて、お腹が空く〜。

店内を歩きながら、自分のお気に入りを選びます♪

 

鉄板!アールグレイ&ホワイトチョコパンとミルクフランス


迷った末にこちらを購入!

ホワイトチョコ&アールグレーパン」と「ミルクフランス

 

ホワイトチョコとアールグレーを別のパン屋さんで食べたことがあって。

それがとても美味しくて、つい手が伸びました!鉄板コンビですよね~。

 

fiveranさんのは、パンは少し甘めでアールグレーに練乳チョコを入れた感じ

朝ごはんに美味しく食べちゃいました!


ミルクフランスも割と他店よりは甘めの印象。

福岡では甘めが人気なのかも?

外観もお洒落ですし、店員さんも元気よく挨拶される気持ちのいいお店でした。
奥にイートインスペースもあり。
お客さんの入りも結構よかったです。

 

ちなみに歩いて4分程、パン屋さん「花かご」さんもお薦め!

京都のレストランにも卸している本格派です。

fiveranさんこれからどんなお店になっていくのか楽しみです。


fiveran(ファイブラン)
住所:京都市中京区室町通三条上る役行者町377
営業時間:9:00~19:00
定休日:木曜日

http://fiveran.jp/shopaccess.html